「家族になろっ」小悪魔・有村架純の“嫁宣言” KDDI

2015.3.29 07:00

ヒロイン役に有村架純さんを迎えたKDDIの新CM「桃太郎とかぐや姫」編

ヒロイン役に有村架純さんを迎えたKDDIの新CM「桃太郎とかぐや姫」編【拡大】

  • ヒロインに有村架純さんを迎えた「三太郎」のCMの行方は…?
  • 有村架純さん演じる「かぐや姫」。涙の訳は…?
  • 「桃太郎」の返事を聞き、豹変する「かぐや姫」
  • KDDIの新CM発表会に登場した「かぐや姫」役の有村架純さんと「桃太郎」役の松田翔太さん=東京都渋谷区のヒカリエホール
  • 笑顔で仲睦まじくトークを交わす有村架純さんと松田翔太さん=東京都渋谷区のヒカリエホール

 「新しい英雄(au)」を合言葉に、KDDIが1月から放映しているテレビCM・三太郎シリーズ。昔話でおなじみの桃太郎(松田翔太さん)、金太郎(浜田岳さん)、浦島太郎(桐谷健太さん)の3人が繰り出す珍妙な掛け合いは好評で、2月のCM好感度調査では歴代最高スコアを獲得した。3月6日からの新シリーズには、女優・有村架純さん演じるかぐや姫が登場。華麗な十二単に身を包み、したたかな“女の武器”で桃太郎を翻弄する。

 CMの舞台は竹林。「家族になろっ?」と桃太郎にねだるかぐや姫だが、「いつかはね」とあしらわれ、はらはらと泣き崩れる。困った彼がなだめると、笑顔に豹変(ひょうへん)した彼女は「ハイ、家族!」と大喜び。そんな2人の様子をうかがっていた金太郎と浦島太郎が「鬼嫁だな…」とつぶやくと、彼女は「主人がお世話になってます」と、早くも“妻の顔”を見せるというストーリーだ。

 発表会見で有村さんは、かぐや姫と自分を比べて「私はうそ泣きなんてしない」としながらも、「(今後の展開では)だんだんと小悪魔的な要素を出していければ」と笑顔で語った。

 連続テレビ小説「あまちゃん」で主人公の母の若かりし頃を演じ、注目を集めた有村さん。人気少女漫画が原作の主演映画「ストロボ・エッジ」が3月14日に公開され、ゴールデンウイークには「ビリギャル」の封切りも控えている。

 絶好調の彼女が、今後のCMシリーズでどんな“小悪魔ぶり”を見せてくれるのかに注目だ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。