住宅改修業者と連携し絵画リース先拡大 エフマイナー・森田博和社長 (1/2ページ)

2015.4.30 05:00

 インターネット上で絵画のリースサービスを展開するエフマイナーは、今月末にも住宅リノベーション事業者を介した絵画のリースを始める。既存の建物に大規模な改修工事を行い、性能を向上させて価値を高める「リノベーション」を利用してリース先の拡大を狙う。同時にリース作品数を増やすため、東京都内の画廊にリースサービスへの参加を働き掛けていく。サービス内容を早期に充実させ、3年後に5億円としている売り上げ目標の前倒しを狙う。

 --住宅リノベーション事業者と組む理由は

 「ネットではデザイン会社や弁護士事務所など事業所の利用が多く、個人の利用が少ない。住宅リノベーション事業者は個人向け物件の賃貸をやっており、事業者のお客さんに『家の壁に絵画はどうですか』とアピールできる。住宅リノベーション事業者としても他の賃貸物件との差別化に効果的だ。通常のリースは1作品につき月額5000円程度だが、関心を持ってもらえるよう特別プランを用意したい」

 --現在リースできる作品数はどれくらいか

 「若手アーティストの現代美術作品を中心に200作品は超えている。作品の質にこだわっているせいか、数はまだまだ少ない。ただ、自分たちで作品を集めるのは限界があるので、今、都内の10画廊ほどにリース可能な作品の登録を呼び掛けている。われわれは自社のギャラリーを持ち、企画展を開催するなど画廊としての顔もあり、仲間と見てもらえる。手応えはある。複数の画廊の参加が実現すれば、6月には1000作品まで増えると見込んでいる」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。