パナソニック、不振シャープ突き放し あえて太陽電池の投資拡大 (1/2ページ)

2015.5.19 11:30

パナソニックが太陽電池の生産能力を強化する滋賀工場=大津市

パナソニックが太陽電池の生産能力を強化する滋賀工場=大津市【拡大】

 パナソニックは18日、太陽電池の国内2工場に95億円を投資し、全体の生産能力を約2割拡張すると発表した。パナソニックは住宅用太陽電池で経営再建中のシャープとトップシェアを争っている。太陽電池事業は買い取り価格の下落などで各社とも採算が悪化しているが、パナソニックはあえて投資を拡大することで新規投資が難しいシャープを突き放す考えだ。

 パナソニックは国内外の4工場で太陽電池を生産。拡張するのは島根(島根県雲南市)と滋賀(大津市)の2工場で、一般的な戸建て住宅3万軒分に当たる年間15万キロワットを増産する。

 パナソニックの太陽電池は平成21年に子会社化した三洋電機の技術を引き継いでいる。発電効率を高め、設置面積が限られる住宅用に特化する戦略が奏功。住宅用のシェアは25年度が20%程度でシャープとほぼ並んでいたが、26年度は20%台後半まで高めてトップとなった。

一方のシャープはかつて太陽電池で世界シェアトップだったが…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。