ドコモいよいよ本気 フェイスブックとコラボ…その狙いは? (1/5ページ)

2015.5.24 17:10

【BUSINESS REPORT】

 5月13日に行なわれたドコモの2015年夏新サービス・新商品発表会では、国内最速となる受信時最大225Mbpsの「プレミアム4G」に対応する新型モデルのほか、各種サービスの拡充についても発表された。発表会ではあまり時間が割かれることがなかったが、個人的に気になったのが、同社とFacebookのサービスのコラボだ。代表取締役社長の加藤薫氏は、コラボ企画第1弾として、「dヒッツ」や「dミュージック」「dアニメストア」といったサービスとの連携を発表した。

 具体的に、どんなサービス連携が行なわれるのか、「dヒッツ」「dミュージック」を例に解説しよう。「dヒッツ」は、最新のJ-POPから懐かしの名曲までの約1000プログラムが月額500円で聴き放題というミュージックプログラムで、このアプリを利用して音楽を聴いている時に、もし気に入った曲が流れたとする。その時、アプリにある「Facebookボタン」を押すと、自分のフィードに記事を投稿できるというものだ。

 そして、この投稿を見た人は、フィード上で音楽を試し聴きができる上、「dミュージック」へ遷移して楽曲を購入することができる日本発の機能だ。好きなアーティストの話題で友だちと交流できるだけでなく、曲そのものが手軽に購入できるところが新しい。

このほか「dアニメ」ストアでは、作品のFacebookページを…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。