「丸亀製麺」のトリドール、焼き鳥店で海外初出店 まずインドネシア

2015.5.28 14:21

27日オープンした焼き鳥業態「とりどーる」のインドネシア店

27日オープンした焼き鳥業態「とりどーる」のインドネシア店【拡大】

 讃岐うどんチェーン「丸亀製麺」を展開するトリドールは28日、焼き鳥業態「とりどーる」としては初となる海外店舗をインドネシアに27日オープンしたと発表した。人口増や急速な経済発展に伴い需要が見込めると判断した。2020年末までにインドネシアで10店舗の展開を目指す。

 とりどーるは、日本国内で近畿圏を中心に20店舗を展開する。店内調理にこだわった「手づくり、できたて」という特徴をインドネシア店でも訴求する。店舗は288平方メートルで、席数は118席。主要メニューの価格は「ねぎま」が286円、「つくね」が305円、「しいたけ串」が267円などと設定した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。