東芝、株主総会2段階に 不適切会計問題 田中社長「(経営責任)臨時総会までに判断」 (1/2ページ)

2015.5.30 01:03

厳しい表情で記者会見する東芝の田中久雄社長=29日夜、東京都港区

厳しい表情で記者会見する東芝の田中久雄社長=29日夜、東京都港区【拡大】

  • 記者会見の前に深々と一礼する東芝の田中久雄社長=29日夜、東京都港区

 東芝は29日、定時株主総会を6月25日に開催すると発表した。不適切会計問題に関する第三者委員会の調査結果の報告時期は7月中旬となる見通しで、総会では取締役の再任などに議案を絞り、調査状況などを説明する。平成27年3月期連結決算の報告は見送る異例の事態となり、調査結果が出た後、9月下旬までに改めて臨時株主総会を開く。

 6月末が提出期限の有価証券報告書については、関東財務局に8月末までの延長を申請し、認められた。 上場廃止の懸念は小さくなったが、田中久雄社長は29日夜に会見し、自身の進退を含めた経営責任について「第三者委員会の報告に基づき、臨時総会までに判断したい」と述べた。

 田中社長は会見で「異例の事態を招いたことを真摯(しんし)に受け止め、改めて深くおわび申し上げます」と陳謝した。

 調査結果の発表時期のめどについては、第三者委が東芝に連絡したという。これを受けて有価証券報告書の6月末までの提出が絶望的になったため、延長を申請した。提出は8月になる見込みだという。

延長された期日から8日以内に提出できなければ上場廃止に

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。