日銀総資産 GDP比65.9% 大規模緩和で膨張、国際的に突出 (1/2ページ)

2015.6.4 06:26

 日銀の総資産が3月末現在、対国内総生産(GDP)比で、65.9%に達したことが3日、日銀の集計で分かった。国債を大量に買って市場にお金を流す大規模金融緩和の“成果”だが、GDP比は各国中央銀行の中でも突出しており、将来の金融政策正常化(出口戦略)の難易度も高まりそうだ。

 日銀の集計によると、米連邦準備制度理事会(FRB)の資産のGDP比は25.3%、欧州中央銀行(ECB)は22.2%。ECBは今後も緩和策を続けるため、来年9月には30%程度まで拡大しそうだが、日銀のGDP比は群を抜く。

 日銀が金融緩和を始める直前の2013年3月末時点では34.5%だったため、2年で約2倍に膨らんだことになる。

 日銀の3月末の総資産額は323兆6000億円。このうち長期国債が220兆1000億円を占める。昨年10月末の追加金融緩和で資産増加のペースが速まった。

日銀は「物価の上昇基調は続いている」として、現段階では…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。