ローソン、ユニホームを6年ぶり変更 今回で6代目

2015.6.13 05:00

ローソンが来春から導入する春夏用半袖の新ユニホーム

ローソンが来春から導入する春夏用半袖の新ユニホーム【拡大】

 コンビニエンスストア大手のローソンは12日、1号店オープン40周年記念の一環として、店舗スタッフが着用するユニホームを来年3月から全国約1万1000店で順次変更すると発表した。同社のユニホーム変更は2009年9月以来で、約6年ぶり。6代目のユニホームとなる。

 春夏用の半袖と秋冬用の長袖の2種類とも刷新する。14日から首都圏の一部店舗で先行導入する。同社では約20万人のスタッフが働いているが、60歳代以上のシニア層が1万人以上に増えたほか、外国人留学生のアルバイトスタッフも増えたことから「従来の若い人だけではなく誰にでも似合うデザイン性を重視した」(同社)という。ポケットの位置や襟の高さなども実際に働いているスタッフの声を反映した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。