“フィアットの帝王”が仕掛ける大再編 獲物はGM?「プランB」も模索か (1/5ページ)

2015.6.28 07:00

  • 自動車業界の再編を仕掛けるFCAのマルキオンネCEO(右)=6月7日、カナダのモントリオール(AP)

 自動車業界の世界的な再編機運が高まってきた。仕掛け人は、欧州自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)を率いるセルジオ・マルキオンネ最高経営責任者(CEO)で、米ゼネラル・モーターズ(GM)に対して合併を打診。GMは拒否したが、業界の風雲児として存在感を誇るマルキオンネ氏は、GMを含む他社との合従連衡を虎視眈々と狙っているようだ。大再編は果たしてあるのか-。

 戸惑うバーラ氏

 GMが本社を置く自動車業界のメッカ、米ミシガン州デトロイト。GMが5月9日に開催した株主総会に先立つ、メアリー・バーラCEOの記者会見は、内外の報道陣でごった返した。

 「(マルキオンネ氏から)メールが届いた。経営陣や取締役会で精査した後、われわれの計画に専念することを再確認した」

 バーラ氏はあっさりとFCA側から合併の打診があったことを認め、間接的な表現だが、提案を拒むことを明らかにした。

合併提案については報道が先行し、FCAから公式の発表はなかった

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。