“フィアットの帝王”が仕掛ける大再編 獲物はGM?「プランB」も模索か (5/5ページ)

2015.6.28 07:00

  • 自動車業界の再編を仕掛けるFCAのマルキオンネCEO(右)=6月7日、カナダのモントリオール(AP)

 米紙ウォールストリート・ジャーナルは、マルキオンネ氏がなおGMとの合併を求め、ヘッジファンドや物言う投資家にGMの説得を要請したと報じた。

 GM内部でも、今後の国際的な業界競争を勝ち抜くために一段の再編が必要とする見方も存在する。ロイター通信によると、GM傘下の独オペルのカールトマス・ノイマンCEOは、自動車業界には全体として重複(分野)が存在しているとの認識を示した上で、「マルキオンネ氏の考えは原則的には正しい」と指摘している。

 一方で、ブルームバーグは事情に詳しい複数の関係者の話として、マルキオンネ氏は「プランB」として、GM以外の複数の大手自動車メーカーとの合併も模索していると伝えた。VWが候補に挙がっているほか、ホンダやマツダ、スズキなどの日本車メーカーや韓国の現代自動車に打診する可能性もあるという。さらにそれらもうまくいかない場合、仏プジョー・シトロエン・グループ(PSA)にアプローチするのではないかとしている。

 マルキオンネ氏は5月28日、イタリアで報道陣に対し、FCAが関与するかどうかは別として、自動車業界で2018年までに再編が起きることを「確信している」と言い切った。

 FCAの「帝王」にして業界の風雲児であるマルキオンネ氏。その動向から当面目が離せない。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。