ソニー、屋外型ネットカメラも4K対応 普及品の数倍の価格で発売へ (1/2ページ)

2015.7.3 06:44

ソニーの4Kネットワークカメラ。監視や防犯の用途で需要が拡大している

ソニーの4Kネットワークカメラ。監視や防犯の用途で需要が拡大している【拡大】

 ソニーは2日、フルハイビジョンの4倍の解像度4Kに対応した屋外型ネットワークカメラの新製品を8月20日に発売すると発表した。ネットで画像を送るネットワークカメラは監視や防犯などの分野で世界的に需要が高まっており、競争が激しくなっている。

 新製品は、広範囲の監視が可能なドーム型。4Kにより、確認できる距離がフルハイビジョンの1.5倍になるという。また、自社のイメージ(画像)センサーの性能により、月夜ほどの明るさで、撮影した映像を確認できるように感度を高めた。

 4Kで録画するとデータ量が増えるため、指定した場所の映像のみ高画質を維持し、必要性の低い場所は画質を落とすのも可能。例えば、道路交通状況を確認するカメラで、車が通行しない場所などは高画質で撮る意味がほとんどない。一方、4Kで撮影した画像をさらに高解像度にして確認する機能もある。

普及品の数倍の価格だが、ソニーは…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。