スカイマーク、ANAの支持呼びかけ 米イントレと再生案めぐり全面対決 (2/4ページ)

2015.7.8 06:22

 また、「スポンサーがANAである必要性はない」とただすイントレピッド側に対し、「(国内線運航の経験がない)外国の航空会社がスポンサーに入ることには疑問を持たざるを得ない」(長峯氏)と応戦した。

 スカイマークの再生案で主要スポンサーとなっている投資ファンドのインテグラル(東京)が、イントレピッド案でもスポンサーに名前が挙がっていることについて質問が出たが、インテグラルの佐山展生代表は「イントレピッドとの交渉は一切していない」と答えたという。

 今後の注目は、債権者集会に向けた両陣営の「多数派工作」だ。再生案が可決されるには債権総額(3089億円)の過半数と、債権者(197人)の過半数の同意が必要で、両方の条件を満たさなければ両社の案とも否決され、スカイマーク再建に向けた動きがいったん白紙に戻る可能性もある。

鍵を握るのがイントレピッドを含む大口債権者の動向

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。