東芝の不適切会計、市場欺く悪意は見えず…刑事事件化は回避か 赤字の黒字偽装もなく (2/2ページ)

2015.7.21 08:00

東芝の定時株主総会の会場に向かう株主=7月25日、東京都墨田区の両国国技館

東芝の定時株主総会の会場に向かう株主=7月25日、東京都墨田区の両国国技館【拡大】

 24年のオリンパスの粉飾決算事件ではバブル崩壊で抱えた多額の損失を10年以上にわたり、連結対象外のファンドに移し替える「飛ばし」という手口で隠した悪質性が問われた。

 一方、東芝の場合、過大計上額は巨額だが、営業利益は約1兆円あり、赤字に転落する可能性は低い。監視委幹部も「現段階では刑事事件化の必要性は低い」と指摘している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。