【東芝不正会計】「140年の歴史で最大のイメージ毀損」 田中社長の会見一問一答 (2/2ページ)

2015.7.21 20:02

会見中に頭を下げる東芝の室町正志会長、田中久雄社長、前田恵造専務(左から)=21日午後、東京都港区の東芝本社(鴨川一也撮影)

会見中に頭を下げる東芝の室町正志会長、田中久雄社長、前田恵造専務(左から)=21日午後、東京都港区の東芝本社(鴨川一也撮影)【拡大】

 --不適切会計について経営陣が嘘をつけと命じた自覚や、田中社長が歴代社長からプレッシャーを受けていたことはあるか

 田中社長 「ありません」

 --投資家への影響は

 田中社長 「投資家に影響があったことは真摯に受けとめている。教育の徹底や当期利益主義の是正などの改善を図り、再発防止に努力していきたい」

 --経営陣のなかで確執があったのか

 田中社長 「そういう認識は全くありません」

 --経営のチェック体制は優等生とされた東芝がなぜ、こうした自体になった

 室町会長 「内部統制が不十分だった。今後、速やかに実現可能な体制を築く」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。