【トップの素顔】大河原愛子(12)日系3世 女性アントレプレナーの挑戦 (2/2ページ)

2015.7.22 05:00

食品業界で働く女性経営者の会「WF-Net」のメンバーと(前列左から3人目)

食品業界で働く女性経営者の会「WF-Net」のメンバーと(前列左から3人目)【拡大】

 もう一つ、私が本業以外にライフワークとして取り組んでいるのが「女性の活躍推進」です。「食品関連業界で働く女性エグゼクティブ同士の交流を深めましょう」と呼び掛け、「WF-Net」(食品業界女性経営者ネットワーク)を04年に設立しました。7人からのスタートでしたが、どんどん輪が広がり、現在40人を超える女性経営者がメンバーとして参加しています。

 ◆女性の会も設立

 いまどき、女性の会は時代遅れと思うかもしれませんが、食の世界は女性の感性がとても必要ですし、お客さまの半分は女性なのに、調べてみると食品業界には女性役員はわずかしかいません。WF-Netを通じてお互いに学び合い、相談し合う機会を持つことができます。勉強会や懇親会、メンバー企業の工場見学会も実施しています。

 わが社の多摩工場でピザの製造ラインを見学していただいたり、メンバーの亀田製菓さんや井村屋製菓さんの工場を訪ねたり、四国のマルハ物産さんのレンコン畑で収穫体験もしました。メンバーの江上料理学院の江上栄子先生によるチーズとワインの説明を聞きながら試食、試飲会を最近開きました。

 海外研修ツアーも実施しています。昨年はジャカルタ研修ツアーに行きました。わが社のインドネシアのパートナーであるインドフードさんにお願いし、インドネシアの各業界の女性トップリーダーたちを集めてもらい、交流会を開きました。食品業界で一番元気な会として、どんどんポジティブ・アクションを起こしていきたいですね。(ジェーシー・コムサ会長)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。