立教大、雑貨会社と異色コラボ 店舗運営に学生の若い感性 (2/2ページ)

2015.8.15 08:00

アントレックスとのコラボ店舗で“おすすめ”のスピーカーを手にする立教大3年の木村さん=東京都豊島区

アントレックスとのコラボ店舗で“おすすめ”のスピーカーを手にする立教大3年の木村さん=東京都豊島区【拡大】

 一方のアントレックス側は現役の学生の意見を商品開発やマーケティング戦略に反映させる。会議などを通じ「学生側がどういったことに関心を持っているのか」といった点を直接的に把握し、店舗構成に反映させる。取扱商品の一つは、スマートフォンを乗せるだけで音楽が流れ出す「プットオンスピーカー」。「立教生おすすめ」といったポップも飾っている。

 同店が入居している、東京メトロ池袋駅に直結する商業施設「Echika(エチカ)池袋」の管理会社、メトロプロパティーズの佐藤明紀・営業統括部リーダーは「池袋には立教大をはじめとして学生が多いので、潜在需要を開拓してほしい」と話した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。