ツイッター自ら“炎上” トップ辞任、業績悪化…まさに踏んだり蹴ったり (2/5ページ)

2015.8.15 17:06

ツイッターのCEOだったディック・コストロ氏

ツイッターのCEOだったディック・コストロ氏【拡大】

 2013年11月7日。逆にコストロ氏とツイッターは得意満面で、興奮のさなかにあった。ツイッターはその日、ニューヨーク証券取引所に上場を果たし、投資家からの買い注文の殺到という形で、市場にも歓呼で迎えられた。コメディアン出身という異色の経歴をもつコストロ氏も、新興IT企業の経営者のリーダー格として注目が集まった。

 それから2年もたたずして状況は暗転した。コストロ氏の辞任直後に、ツイッターの株価時間外取引で上昇し、米誌ワイアード(電子版)は、「追い詰められたコストロ氏の辞任に、さしたる驚きはない」と冷たく言い放った。

 ツイッターでは、世界各国の利用者や株主らによる「辞任は遅すぎ」、「期待を裏切った」などの容赦ないツイートが相次いだ。市場のツイッターへの期待は、今や失望から怒りへと変わりつつあるようだ。

 身売り報道…実は嘘

 株式上場を果たし、資金調達の道を広げるとともに、上場企業としてのブランド力をてこに一段の飛躍を期すのが、ツイッターの描いた戦略だった。

だが、成長に勢いがつくどころか、広告収入に結びつく利用者が…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。