VWが「up!」にSUVタイプの小型車を追加 200万円切る戦略価格で 

2015.8.18 18:45

フォルクスワーゲングループジャパンが発売した「crossup!」

フォルクスワーゲングループジャパンが発売した「crossup!」【拡大】

 フォルクスワーゲン(VW)グループジャパンは18日、4人乗り小型車「up!(アップ)」にスポーツ用多目的車(SUV)タイプの「cross up!(クロスアップ)」を追加して発売した。

 排気量999ccの3気筒エンジンを搭載し、燃費はガソリン1リットルあたり25・2キロ。専用バンパーのほか、16インチのアルミホイールを採用し、最低地上高も10ミリ上昇させた。レーダーで前方の障害物を検知して追突回避・軽減を図る自動ブレーキなども標準装備している。

 価格は194万円。「200万円を切る戦略的な価格」(広報部)で、軽自動車ユーザーなども取り込みたい考えだ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。