LINE自作スタンプトップ10の平均売上は1億超 よしもと芸人が一攫千金目指す (1/3ページ)

2015.8.23 07:30

LINEスタンプ製作委員会。MCの陣内智則の出すお題にスタンプを考えるケンドーコバヤシ(左)、次長課長の井上聡(中央)、麒麟の川島明(右)

LINEスタンプ製作委員会。MCの陣内智則の出すお題にスタンプを考えるケンドーコバヤシ(左)、次長課長の井上聡(中央)、麒麟の川島明(右)【拡大】

  • LINEスタンプ製作のレギューレーション
  • ダメなLINEスタンプの例1
  • ダメなLINEスタンプの例2
  • 1つ目のお題は女性から送られたパスタの画像
  • 無表情のお地蔵さん、送られた相手はどう思う…?
  • 会場で笑い声があがった、パスタをサッと覗くタバスコのLINEらしいスタンプ
  • 本気で可愛いスタンプを描くケンドーコバヤシ
  • 性的なものなど、公序良俗に反するスタンプはNG
  • 2つ目のお題は雨でバーベキューが中止になる連絡
  • 「なんかすみません」と謝るてるてる坊主は使いやすいと高評価
  • ショーシャンクの空に風?は映画を想起させるとダメ
  • ケンドーコバヤシが考案した膝やった人スタンプ
  • ヒーローにそっくりのこれはNG
  • 厚切り食パンとケンドーコバヤシはいうが…
  • もちろんコレもダメ
  • 3つ目のお題は寝坊を謝るメッセージへの返信
  • サーモグラフィで怒りを表す新しい切り口が高評価

 東京・新宿のルミネtheよしもとで8日、よしもと芸人が大喜利形式でユニークなLINEスタンプのアイディアを発表する「LINEスタンプ製作委員会」が開かれた。MCの陣内智則の出すお題に合わせて、LINE社のLINE Creators Market担当社員の立ち会いのもと「よしもと絵上手い芸人」のケンドーコバヤシ、次長課長・井上聡、麒麟・川島明の3名がスタンプのアイディアを考えた。

自作スタンプ作りの注意事項は?

 「去年のトップ10人の平均は1億900万円」、そして売上の50%が製作者に折半されるというLINE担当者の話を聞き俄然やる気を出した3人。しかし、実はケンドーコバヤシはLINEどころかスマホも使っていないそうだ。まずはスタンプ製作の注意事項を聴く。

 日常会話で使用しにくいもの、全体のバランスが悪いもの、文字だけや画像だけのものはLINE社の審査で販売できないルールだ。また特に、ケンドーコバヤシへの注意ということで強調されたのは性的表現などの公序良俗に反するもの。これらのスタンプは作成しても販売することができない。

友人になりすまし個人情報を聞き出す、LINE乗っ取り新手口

スタンプ連打で彼氏を追い込め!19万DLの人気LINEスタンプがゲーム化

田端信太郎上級執行役員が語る「無視することが不可能」なLINEとマーケティングの関係

タバスコにバスト…自由過ぎる発想

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。