もし水害でクルマが水没したらどうすればいいの? (1/4ページ)

2015.9.19 16:50

 近頃では気候変動の影響もあり、突然のスコールや台風襲来による水害が頻繁に発生するようになりました。

 愛知県でも2008年、2011年と立て続けに大雨による災害が発生し、1時間の雨量が146.5mmを記録、堤防の決壊や越水、はん濫などで13,000 戸以上が床上・床下浸水の被害を受けました。

 (出展 日本自動車連盟 JAF)

 今回、茨城県でも台風18号から変わった低気圧の影響による豪雨で堤防が決壊、濁流により広範囲に渡って家屋が浸水したり流されるなどの甚大な被害が発生しました。

 被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

 今回の豪雨では家屋の浸水だけでなく、走行中のクルマが冠水した道路で走行不能になり、立ち往生する様子が頻繁に報道されました。

では、もし自分がそうした場面に遭遇した場合

clicccar クリッカー

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。