人気の軽スポーツオープンカー、選ぶなら『コペン』か『S660』か? (1/5ページ)

2015.9.23 17:05

 軽自動車が200万円を超えたのではない。こだわりのスポーツカーを”軽”という枠で造ったらたまたまこんな価格になっただけ。ボディーはコンパクトでも走行性能に妥協なし。日本でしか買えないスペシャリティーカーの実力とは?

 [選者]

 自動車生活探検家

 石川真禧照さん

 日常の中で役立つ道具として自動車をとらえた、生活者の視点で評論をするモータージャーナリスト。本誌では「車快の窓」を連載中。

 ◎日常か、非日常か。対照的な2台の個性

 世界でわずか2車種しか販売されていない軽自動車枠の2シータースポーツカー。それが『コペン』と『S660』。

 「昨年6月、2代目として登場した『コペン』に乗ると、フロントが軽くてヒラリヒラリとコーナーをクリアし、これだよねと感激しました。で、その約1年後に『S660』に乗ると、バランスの良さ、運転の楽しさがビンビンと伝わってきた!」

 自動車生活探検家の石川真禧照さんは、2台の走りをそう評価した。実際、2台を乗り比べるとキャラクターに大きな差が。

 『コペン』は、ドライブ性能の楽しさに加えて荷室も大きめ。日常の買い物から、カップル旅行まで十分に使える。一方、『S660』は、官能的な操縦を楽しめる半面、乗り心地は硬めで荷物もほとんど入らない。よってソロドライブに好適だ。

『コペン』は、ほどよい楽しさと乗用車としての利便性を併せ持つ手堅さを感じる

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。