【VW排ガス不正問題】「謹んでおわび申し上げます」と日本法人広報担当者が陳謝 主力の「ポロ」低燃費車を発売 

2015.9.29 17:02

 フォルクスワーゲン(VW)グループジャパンは29日、主力小型車「ポロ」シリーズで最高の燃費を実現した新型車「ブルーモーション」を300台限定で発売したと発表した。燃費は1リットル当たり23.4キロと従来の車種から4%以上改善した。米国での一部ディーゼル車の不正な排ガス規制逃れが問題になる中、新型車で販売の落ち込みを最小限にとどめたい考えだ。

 VWグループジャパンの広報担当者は同日の発表会冒頭、「今回ご迷惑をおかけした皆様に謹んでおわび申し上げます」と陳謝。不正問題の国内販売への影響は調査中としたが、「衝撃的なニュースなので慎重に状況を見極めてあらゆる対策をとっていきたい」と話した。

 ガソリン車のブルーモーションはターボで動力性能を補うことで、エンジンを小型化。現行のポロシリーズの排気量1200~1800ccに対し、1000ccまで小さくして燃費を改善した。希望小売価格は269万9000円。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。