海外通信・放送・郵便支援社長に福田氏

2015.10.2 05:00

 総務省は1日、コンテンツや郵便システムの海外展開への支援を目的に官民共同出資で設立した「海外通信・放送・郵便事業支援機構」の社長に、新光投信会長の福田良之氏(59)が内定したと発表した。機構は海外で通信や放送、郵便関連事業に取り組む企業を対象に、現地法人への出資などを通じて支援を行う。近く認可申請を行い、11月に設立する。

                  ◇

【プロフィル】福田良之

 ふくだ・よしゆき 一橋大商卒。日本興業銀行(現みずほ銀行)入行、みずほコーポレート銀行常務、みずほ証券副社長などを経て2014年から新光投信会長。和歌山県出身。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。