シャープ、頼みのアップル液晶離れ? スマホ向け急失速…中国シフト裏目 (1/6ページ)

2015.10.4 07:10

 経営再建中のシャープの液晶パネル事業が青息吐息だ。売上高の3分の1を占める屋台骨だが、業績回復を支えていた中国メーカーのスマートフォン向けが急失速。浮き沈みの激しい米アップルの「iPhone(アイフォーン)」向けに再び依存せざるを得なくなっている。その頼みの綱もシェアが低下傾向にあるうえ、ディスプレーを液晶から有機ELに切り替えるとの観測まで浮上した。社外分社化して外部からの出資も検討するなか、業界には「高く売れる時はとうに過ぎたかも」との声も上がっている。(織田淳嗣)

 依存

 「ここ数年、シャープは“アップル依存”からの脱却を目指していた」

 シャープ関係者はこう語る。

 平成25年3月期、当時販売されていた「iPhone5」の不振に伴い、アップル専用だった亀山第1工場(三重県亀山市)の稼働率が一時期ゼロに陥ったからだ。巨額の損失処理を迫られ経営危機の原因にもなった。

 アップルは長年、稼ぎ頭である一方で、アイフォーンの売れ行き次第で業績を揺り動かす不整脈でもあるのだ。

このため、隣接する亀山第2工場でも、25年末から…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。