VWの“環境偽装”、米の規制強化で焦り… 動かぬ証拠に尽きた言い訳 (1/4ページ)

2015.10.9 06:37

ドイツ・ウォルフスブルクにあるフォルクスワーゲン本社。一連の排ガス不正事件が経営を揺るがしている(ブルームバーグ)

ドイツ・ウォルフスブルクにあるフォルクスワーゲン本社。一連の排ガス不正事件が経営を揺るがしている(ブルームバーグ)【拡大】

 ■【名門失墜 VW排ガス不正】(上)

 「VWのディーゼル車の燃費の良さを示す確かな証拠だ」

 今年7月上旬、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)米国法人のマイケル・ホーン最高経営責任者(CEO)は誇らしげに胸を張った。「ゴルフTDI」が、米国本土48州を走破して世界最高燃費記録を打ち立てたのだ。

 わずか2カ月の栄光

 ハワイとアラスカを除く1万3250キロで記録された平均燃費は、軽油1リットル当たり約34.5キロ。ギネス・ワールド・レコーズの認定員が見守るなかで達成され、ハイブリッド車(HV)以外で世界記録とされた。

 だが、VWの栄光は2カ月あまりでついえた。

 9月3日、米カリフォルニア州ロサンゼルスの州大気資源委員会(CARB)の研究施設のオフィス。CARBや米環境保護局(EPA)の担当者に、VW開発部門の幹部らは硬い表情でこう打ち明けた。

 「ディーゼル車に違法ソフトを搭載していたことを認めます」

説明を求められるたびに反論し、専門知識を持ち出してはけむに巻こうと…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。