【VW排ガス不正問題】EUリコールで300万台の部品交換か 

2015.10.22 10:57

 ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は21日、ディーゼル車の排ガス規制逃れ問題に関連し、欧州連合(EU)内で実施するリコール(無料の回収・修理)のうち約300万台はエンジンなどの部品交換が必要だと明らかにした。ロイター通信が伝えた。VWは15日、EU内で約850万台をリコールすると表明している。

 不正対象車は世界で最大約1100万台に上るとされ、部品を交換する車はさらに増える見込み。2016年末までにリコールをすべて終える計画だ。

 また、VWのミュラー会長は21日、対策費用の総額が公表済みの65億ユーロ(約9千億円)を上回る可能性があると述べた。各国の当局による制裁金や顧客などへの賠償金が膨らむ恐れがあるためだ。最大350億ユーロに上るとの見方もある。

(共同)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。