アイデクト、宝石リフォームデザイナー発掘 表彰制度定例化へ (1/2ページ)

2015.10.28 05:00

学生部門の最優秀賞を獲得した作品を手にするアイデクトの藤野社長

学生部門の最優秀賞を獲得した作品を手にするアイデクトの藤野社長【拡大】

 宝石のオーダー・リフォーム・買取・修理などの専門店を展開しているアイデクト(東京都中央区)は、リフォームやオーダージュエリーのデザイン力の底上げを図る狙いで創設した表彰制度を定例化する方向で検討を始めた。

 日本が後れていた宝石のリフォーム分野でのデザインで、世界に通用する優秀な人材を発掘し、リフォーム市場の活性化を目指す。

 「日本のジュエリーリフォームを、お客さまの用途やニーズに合ったデザインを選べる世界に変えたい」。アイデクトの藤野匡生社長は、定番デザインの中からデザインを選択するのが通例だったリフォーム市場の改革に意欲を示す。

 市場改革の一歩として、アイデクトは今年、ジュエリーデザインアワードを開き、576人1632作品の応募を集めた。女優の水野真紀さんやスタイリストの樋田直子さん、ヘアーメイクアーティストの山本浩未さんら審査員が審査し、優秀作を選んだ。表彰式は11月2日、東京都内のホテルで開かれる予定だ。

 今回のアワードは「幅広い層に楽しみながら理解を深め、デザイン力を磨いてもらいたい」(藤野社長)という思いで、プロ、学生、一般の3部門に分けて募集した。

 日本ではそもそも、リフォームジュエリーに関するデザイナーの仕事が、欧米に比べて潤沢にあるわけではないといい、「若い人たちの関心が高まるかどうか不安視していた」(藤野社長)という。

 しかし、蓋を開けると、学生部門などは「予想以上に反応が良く、多くの応募があった」という。斬新なアイデアも目立ったといい、アイデクトは将来、自社のデザインを手がけてもらえる人材として、育成を図る方針だ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。