【東芝利益水増し】東芝前社長ら「任務怠る」 調査委報告書、厳しく指摘…不正会計、5人提訴

2015.11.9 18:39

(左から)東芝の田中久雄前社長、佐々木則夫元社長、西田厚聡元社長

(左から)東芝の田中久雄前社長、佐々木則夫元社長、西田厚聡元社長【拡大】

 東芝は9日、不正会計問題に関し、旧経営陣の責任を調査した役員責任調査委員会の報告書を公表した。報告書は、東芝が損害賠償を求めて提訴した田中久雄前社長ら旧経営陣5人に対し「(経営者として)任務を怠り、適切な会計処理を行う注意義務に違反する行為」と厳しく指摘し、損害賠償責任を追及すべきだとした。

 報告書によると、5人はパソコンやテレビなどの事業で、利益や損失引当金の計上などに関し、経営者として監督する義務を怠った。

 報告書は、日本を代表する巨大企業の東芝の会計問題により「わが国の資本市場に対する影響は計り知れない」と批判した。

 5人は田中氏のほか、西田厚聡、佐々木則夫の両元社長と、村岡富美雄、久保誠の両元副社長。村岡氏と久保氏は財務担当の役員だった。

 東芝は外部の弁護士3人で構成する調査委の報告書を7日に受け取った上で、計3億円の損害賠償を求める訴えを同日、東京地裁に起こした。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。