シャープが茶葉を販売 お茶プレッソでひきたて

2015.11.11 16:36

シャープが今月発売する茶葉。「ヘルシオお茶プレッソ」で挽いてお茶を点てる=11日、大阪市北区(織田淳嗣撮影)

シャープが今月発売する茶葉。「ヘルシオお茶プレッソ」で挽いてお茶を点てる=11日、大阪市北区(織田淳嗣撮影)【拡大】

 シャープは11日、抹茶のもとになる茶葉「碾茶」を18日から販売すると発表した。調理家電「ヘルシオお茶プレッソ」用で、自宅でひきたての抹茶を楽しめる。シャープが食品を扱うのは初めて。希望小売価格は60グラム入りで6480円。

 茶葉は京都・宇治産の一番茶。碾茶は一般的には粉末状で販売され、茶葉では手に入りづらいという。お茶プレッソは、茶葉をすりつぶして粉末状にしてお茶をいれることができる。お茶の栄養成分を無駄なく摂取できるのが特徴だ。

 シャープは製品を売って終わるのではなく、関連商品でも稼ぐことを狙う。問い合わせはお客様相談センター、フリーダイヤル(0120)078178。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。