飛び立つMRJ、政府もトップセールス支援 航空機産業に新時代の幕開け (3/3ページ)

2015.11.12 07:40

MRJ初飛行の会見で記念撮影に応じる、左から戸田和男テストパイロット(副操縦士)、安村佳之テストパイロット(機長)、森本浩通・三菱航空機社長、岸信夫副社長=11日、名古屋市中区

MRJ初飛行の会見で記念撮影に応じる、左から戸田和男テストパイロット(副操縦士)、安村佳之テストパイロット(機長)、森本浩通・三菱航空機社長、岸信夫副社長=11日、名古屋市中区【拡大】

 納期を守ることができても、ブラジルのエンブラエルやカナダのボンバルディアの2強が多くを占める世界の小型機市場で勝ち抜いていけるかは未知数だ。販売網やアフターサービスの構築などが今後の課題になる。ライバルのエンブラエルはMRJと同型エンジンを搭載する新型機「E2」を開発中など、競争環境は今後、ますます厳しくなる。

 菅義偉官房長官は11日の記者会見で、MRJの受注拡大に向けて「政府としてトップセールスなどを通じて支援したい」と意欲を示した。日本の航空産業復活には、継続的な政府のサポートも欠かせない要素。官民の総力で世界の空に挑む。(黄金崎元)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。