【講師のホンネ】仕事への姿勢を言葉にして再確認 櫻田毅 (2/2ページ)

2015.11.18 05:00

 Cool Brain(冷静な頭脳)とは、どのような状況でも、合理性と論理性、倫理性に鑑みて冷静な判断をすること。たとえそれが身を切られるようなリストラであろうと、会社の行く末を左右するような大きな案件であろうと、絶対に一時的な感情に流されて判断しないことです。

 Warm Heart(温かい心)とは、冷静な判断をしつつも、そこには人としての温かい心が必要だということ。大きなトラブル処理に全国を奔走して、心身共に疲労困憊(こんぱい)している社員には、社内規定を逸脱することをわかったうえで、自分の責任で特別にグリーン車の利用を認めるなどの配慮です。これは、会社はあなたを大切に思っているというメッセージにもなります。

 言葉には力があります。普段、何となく思っている仕事への姿勢を明確な言葉にすることで、脳内再生が起きやすくなり、仕事の軸としての信念が身体に染みこんでいきます。

                   ◇

【プロフィル】櫻田毅

 さくらだ・たけし 1957年、佐賀県生まれ。アークス&コーチング代表/人材活性ビジネスコーチ。証券会社の管理職、外資系企業の役員などの30年の実務経験を経て、講師、コーチとして、年間約1500人の成長支援に携わる。著書に「外資系エグゼクティブの逆転思考マネジメント」(ぱる出版)がある。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。