地盤ネットHD、くい打ち問題でアクセス急増 無料ウェブ診断10万件突破 (1/3ページ)

2015.11.23 06:50

地盤ネットホールディングスの山本強社長と地盤測定機

地盤ネットホールディングスの山本強社長と地盤測定機【拡大】

 戸建て住宅の地盤調査・解析・補償サービスを提供する地盤ネットホールディングス(HD)は、子会社の地盤ネット(東京都中央区)が提供している無料ウェブサービス「地盤カルテ」の診断数が急上昇し、累計10万件を突破したことを明らかにした。くい打ちデータ偽装問題をきっかけに、地盤に対する関心が高まっているためで、地盤ネットHDの山本強社長は「今後も地盤の見える化を推進し、消費者の不利益解消に努めたい」と話す。

 地盤カルテは、災害リスクを点数化する無料のウェブ診断サービス。国土地理院のデータを基に、知りたい不動産の地形、地質、標高、改良工事率、浸水リスク、地震による揺れやすさ、土砂災害リスク、液状化リスクなどを診断する。

 「地盤カルテ」は2015年1月27日にリリースされ、11月16日までの累計診断数が10万件を突破した。とりわけ、横浜のマンション傾斜と、くい打ちの偽装が発覚したのを受け、10月の診断数が急上昇している。また、地盤ネットのウェブサイトへのアクセス数も急伸し、10月には前月比447.68%を記録した。

地盤ネットは、不動産業界で働いていた経験を持つ山本社長が…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。