ハイビットに2度目の行政指導 光コラボの販売で虚偽説明など継続 

2015.12.4 22:06

 総務省は4日、インターネット接続事業者(ISP)の「Hi-Bit(ハイビット)」に対して、光サービスの販売で利用者に無断で契約を変更したり、虚偽の説明をするなど不適切な販売を続けているとして、今年2月に続く2度目の行政指導(警告)を行ったと発表した。対象の光サービスはNTT東西地域会社が今年2月から携帯電話事業者やISP向けに卸売りしている「光コラボ」。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。