ニュージーランド航空に乗ると客室乗務員の英会話レッスンが受けられる? (1/2ページ)

2015.12.5 17:06

 ニュージーランド航空は、2015年に就航75周年、日本就航35周年を迎えた。これを記念し、現役客室乗務員と約50名の現地在住ニュージーランド人がニュージーランド英語“Kiwi English”をレクチャーする特設サイト「ニュージーランド専用 英会話直行便」をオープン。これは、海外旅行のハードルを軽減し、ニュージーランドへの渡航を促す昨年の「ニュージーランド専用休暇申請書」キャンペーンに続く第2弾となるもので、今回は、言葉の悩みに焦点をあてている。

 昨年、同社が行った「ニュージーランド専用休暇申請書」キャンペーンでは、日本人の休暇取得を手伝うために上司のタイプに合わせた休暇申請書を自動作成するサービスを提供。約4200名が参加して、期間中は前年の約2.5倍の航空券販売となったという。

 今回のキャンペーンは、より多くの日本人がニュージーランドおよびニュージーランド航空に親しむことができるよう、客室乗務員が英会話を通してそれらの魅力を伝えるという企画。サイトでは機内で英語のレッスンをする“英会話ムービー”と、ニュージーランド人によるネイティブな発音が学べる“リアル単語帳”のコンテンツが楽しめる。

「スカイカウチ編」「食事編」「アクティビティ編」と3つのシーンに合わせたレッスン

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。