スマホ世界出荷9・8%増 15年、中国飽和で伸び鈍化

2015.12.5 10:10

 米調査会社IDCが4日までに発表した2015年のスマートフォン世界出荷台数(推計値)は前年比9・8%増の14億2980万台だった。伸び率は27・5%増えた14年と比べ大きく鈍化した。

 世界最大の中国市場で商品が行き渡る飽和段階に入ったことが主な要因だ。今後の販売は買い替え需要に頼ることになり、19年の全体の伸び率を4・7%と見込み鈍化傾向が続くと予測した。

 15年の基本ソフト(OS)別のシェアは、米グーグルの「アンドロイド」が81・2%と席巻する構図が続いた。アップルの「iOS」は15・8%、マイクロソフトの「ウィンドウズフォン」は2・2%だった。(共同)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。