「ペッパー」なぜここまで売れるのか 6カ月連続で「1分で完売」 (1/3ページ)

2015.12.8 07:04

ヒト型ロボット「ペッパー」

ヒト型ロボット「ペッパー」【拡大】

  • 都内のオフィスで従業員とコミュニケーションするペッパー。導入希望の企業は引きも切らない(ブルームバーグ)

 ソフトバンクグループのヒト型ロボット「ペッパー」の人気が止まらない。毎月限定台数を発売しているが、6月以降11月まで、6カ月連続で1分で完売している。

 ロボット事業会社、ソフトバンクロボティクス(SBR)は、なかなか手に入れられない一般の購入希望者のために、12月の販売台数を11月までの1000台から1300台に増やした。なぜここまで売れているのか。

 12月は、25日までに事前予約した人を対象に、毎月末の1000台とは別に300人を抽選して購入権を付与する。9月からは、優先会員登録した人に毎月の販売開始時間の数分前から事前販売するサービスも始めている。

 「特別な喜びはない。圧倒的ナンバーワンを目指しているので」。SBRの冨沢文秀社長は、毎月、即完売が続いている状況についてこう胸を張る。

ペッパーは6月末から専用サイトで一般向け販売を開始

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。