【講師のホンネ】生まれ変わった10年前の本 大谷由里子 (1/2ページ)

2015.12.9 05:00

 講演会などで、著書の販売をさせてもらうことがある。何種類かの本を並べていると、「大谷さんの書いた本で、どれが一番面白いですか?」とよく聞かれる。

 どの本も、生まれるまでの物語がある。だから、全て自分の子供と同じ。

 「どの子がかわいいですか?」と、聞かれるようなもの。答えられるはずもない。

 「全て、私の子供です。それぞれに思いが詰まっていて、どれがいいか選べないです」と答えると、「じゃあ、全部まとめて買いましょう」と、何冊も購入してくださる社長さんもいる。

 一方、悩まれる人もいる。「そんなにお金を持ってきていないし、どうしようかなあ…」。そんなときは、「どれもかわいいですが、一番売れているのはこれです」と、ロングセラーで手頃な値段の「元気セラピー」(KKロングラセーズ)をお勧めする。一冊でも購入してもらえたら、やっぱりうれしい。

 最近は、本も消耗品。何回か増刷されても、数年たつと廃刊になる本は多い。出版社によっては、在庫が少なくなると「これで終わりにしたいのですが…」と、連絡をくれる。

 廃刊になると、裁断となる。寂しいので、そんなときは残っている本を買い取ることにしている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。