「ピッコロ」「エース」役の声優、古川登志夫さん「もう怖いものはありません」 (2/2ページ)

2015.12.15 19:03

声優の古川登志夫さん=15日、東京都港区の文化放送(三品貴志撮影)

声優の古川登志夫さん=15日、東京都港区の文化放送(三品貴志撮影)【拡大】

 「青山二丁目」は、声優事務所「青二プロダクション」の声優によるラジオドラマ番組。平成18年にスタートし、今秋で放送500回を迎えた。古川さんは「ラジオドラマは映像の助けがない分、声優にとっては難易度が高い」と話しつつ、「自分のテンポで話せるし、イマジネーションをかき立てる」と、その魅力をかみしめる。

 アニメ「機動戦士ガンダム」のカイ・シデンや「ONE PIECE」のエースなど、40年以上のキャリアを持つベテランで、「この年になると、もう怖いものはありません」と笑う。

 一方、「動物、植物、魚類、鳥類、宇宙の果ての神、悪魔まで、いろんな役をやりました。でも、年寄りの役は意外と少ないんです」と告白。「この年だからこそ、老人役をやってみたい。守備範囲を広げていきたいですね」と力を込め、声優業への飽くなき追求心をみなぎらせた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。