年末の交通事故防止に気をつけたいポイント (1/2ページ)

2015.12.31 07:01

 「師走」という名前の通り、年末は慌しい時期になります。仕事や遊びでクルマを運転することも多いのではないでしょうか?

 ですが、ちょっとしたことで交通事故に繋がるのがクルマの恐ろしさです。交通事故防止のため、今1度安全面を見直しましょう。

 ■眠気対策

 クルマを長時間運転していると、つい睡魔がきてしまうことってありますよね?居眠り運転は非常に危険で、交通事故を引き起こす大きな引き金となります。眠気がきたら、1番いい対策は仮眠を取ることです。それが難しい場合は、外に1度出てみるのもオススメ。立ち上がって背伸びをするだけでも意外と目が覚めたりすることも。ガムなどの刺激物も食べてみるのもいいですよ。

 ■お酒対策

 年末となると忘年会などお酒を飲む機会が多いと思います。「ほんのちょっとなら大丈夫」という判断が思わぬ交通事故を起こします。お酒を飲むとわかっている場合は、絶対にクルマで行くのはやめましょう。たとえ交通事故を起こさなかったとしても、お酒を飲んでの運転は立派な法律違反になります。

クルマの運転は意外と疲れるものです。特に…

clicccar クリッカー

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。