【ハザードマップ】武蔵屋旅館、古畑旅館 投資負担と震災で資金繰り悪化 (1/3ページ)

2015.12.31 05:00

 ▼武蔵屋旅館 武蔵屋旅館は11月10日、横浜地裁小田原支部より破産開始決定を受けた。

 神奈川県最大のリゾート地である箱根の元箱根地区、芦ノ湖畔で温泉付き観光ホテル「ホテルむさしや」を経営。芦ノ湖と箱根連山が一望できる露天風呂と展望風呂を有し、評判を得ていた。

 しかし1995年頃に現在の営業形態にリニューアルした際の設備投資負担が重く、一方でバブル崩壊後の長期的な不景気や、同業間競合の激化などで商況は低迷。投資分の回収が進まず、苦しい資金運営が続いていた。

 さらに、東日本大震災の影響などもあり資金繰りは悪化し、2013年11月に政府系金融機関、昨年1月には官公庁がそれぞれ本社不動産に差押の登記を行う事態に陥っていた。こうしたなか、今年2月に本社不動産を静岡県のリゾート運営会社に任意売却し、債務を圧縮した上で今回の措置となった。

 「ホテルむさしや」については、9月から別会社に運営を移し、営業を継続している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。