2016年は"不死鳥"の初音ミクカーでSUPER GT優勝に再挑戦 (1/4ページ)

2015.12.31 06:30

炎をまとった不死鳥のイメージを持ったレーシングミク 2016 ver. (C)米山舞/Crypton Future Media,INC. www.piapro.net directed by コヤマシゲト

炎をまとった不死鳥のイメージを持ったレーシングミク 2016 ver. (C)米山舞/Crypton Future Media,INC. www.piapro.net directed by コヤマシゲト【拡大】

  • GOODSMILE RACING 2016 SUPER GT参戦発表会
  • 監督でTeamUKYO代表の片山右京さん
  • ドライバーの谷口信輝選手(左)と片岡龍也選手
  • ワンダーフェスティバルでお披露目された2015年度版の初音ミクカー。2016年度版も16年2月のワンフェスで発表される

 2016年は初音ミクが不死鳥となってチームを復活に導く。

 フィギュアメーカーのグッドスマイルカンパニーから生まれ、”ファンと共に走るレーシングチーム”をコンセプトに、初音ミクが描かれたGTカーでレースに参戦して来たグッドスマイルレーシングが2016年度のSUPER GT参戦体制を発表した。

 08年から初音ミクがボディに描かれた”痛レーシングカー”をサーキットに送り込み、レースファンや初音ミクファンの注目を集めてきたグッドスマイルレーシング。10年度にはチームオーナーとなってレース活動を強化し、11年度からは元F1ドライバーの片山右京さんが率いる「TeamUKYO」が参加して、着々とチーム体制を整えてきた。

 14年度からは「GOODSMILE RACING & TeamUKYO」としてGT300クラスに参戦し、シーズンを通したドライバーズランキングで1位を獲得。チームランキングも2位と好成績を収めた。これを受けて15年度は、前人未踏の2連覇を目標に掲げてレースに臨んだものの、トラブルが相次いだこともあってドライバーズランキング11位、チームランキング8位と不本意な成績に終わった。

衣装デザインアイデアを公募で決定…

clicccar アプリスタ

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。