顔が悪くて売れなかったクルマとは? Facebook発明前からあった問題 (1/4ページ)

2016.1.1 16:45

 クルマの先端部、ノーズといいます。まあ、鼻だけではなく、口に相当するグリルまたは開口部、目=ヘッドランプも含めている場合が多いようです。「フェイスリフト」なる言葉はアメリ発ですが、整形外科からはじまり、クルマに適用されます。ノーズとフェイスのF2P温故知新です。

 2015東京ショーで思わず笑ったのがトヨタS-FR。商品化の可能性大とは、どこかで読みました。顔が笑(微、爆、苦?)を誘うのも好感度でしょうか。

 2011年のジュネーブ・ショーでBMW MINIが発表し、おおいに期待したのが“ロケットマン”でした。最近のMINIはデカくなったとは、よく聞くことです。ロケットマンは、全長3.4m、3ドア、3+1シートのサイズ、これぞイシゴニス正統と、興奮しました。

 当時、BMWはi計画を推進中でしたが、手頃な価格のシティカーとしては、BMW式(航空機、レ-シングカーに比べると格段に安いのです)カーボンファイバーをもってしても高価につきすぎると判断したようです。最近、材料変更して計画が再開されるという噂を読みました。

ロケットマンの3年前、デトロイト・ショー地下の変わり種展示場で…

clicccar クリッカー

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。