初売りスタート 目当ての福袋に長蛇の列

2016.1.2 17:30

日本橋三越本店では福袋などを求める買い物客でにぎわった=2日午前、東京都中央区(福島範和撮影)

日本橋三越本店では福袋などを求める買い物客でにぎわった=2日午前、東京都中央区(福島範和撮影)【拡大】

  • 福袋などの初売りを前に日本橋三越本店の開店を待つ買い物客ら=2日午前、東京都中央区(福島範和撮影)
  • 日本橋三越本店=東京都中央区
  • 日本橋三越本店では福袋などを求める買い物客でにぎわった=2日午前、東京都中央区(福島範和撮影)

 主な百貨店で2日、平成28年の初売りが始まり、福袋を求める客で開店前から長い行列ができた。日本橋三越本店(東京都中央区)では午前4時半から並んだ人を先頭に、昨年より100人多い4200人が開店前に列を作った。

 同店は5万6千個の福袋を用意。ハンドバッグや財布などの婦人雑貨、子供服といった人気福袋の売り場は多くの買い物客でにぎわった。訪日外国人に人気が高い、化粧品売り場では外国人客の姿もみられた。

 家族で午前8時半から並んだ東京都葛飾区の会社員、加藤一男さん(68)は、「目当てのスポーツウエアの福袋が買えてよかった」と満足そうに話した。

 この日は日本橋高島屋や松屋銀座店、大丸東京店なども初売りを行った。

 そごう・西武は一足早く1日から初売りを始めた。三越銀座店や伊勢丹新宿本店は3日に初売りを行う。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。