大手百貨店の初売りスタート 開店前から行列つくる

2016.1.2 17:45

三越日本橋本店の初売りで、福袋を買い求める人たち=2日午前、東京都中央区

三越日本橋本店の初売りで、福袋を買い求める人たち=2日午前、東京都中央区【拡大】

  • 初売りに集まった買い物客でにぎわう三越日本橋本店=2日午前、東京都中央区
  • 日本橋三越本店では福袋などを求める買い物客でにぎわった=2日午前、東京都中央区(福島範和撮影)
  • 日本橋三越本店=東京都中央区
  • 福袋などの初売りを前に日本橋三越本店の開店を待つ買い物客ら=2日午前、東京都中央区(福島範和撮影)
  • 日本橋三越本店では福袋などを求める買い物客でにぎわった=2日午前、東京都中央区(福島範和撮影)

 三越日本橋本店(東京)など大手百貨店は2日、2016年の初売りを始めた。高級ブランドの婦人服やネクタイ、化粧品が入った福袋を買い求める買い物客が開店前から行列をつくり、にぎわいをみせた。

 三越日本橋本店では午前4時半から並んだ人を先頭に、昨年より100人ほど多い約4200人が列をつくった。袋を三つ抱えた東京都杉並区の女性(45)は「合計で5万円分ぐらいの福袋を買った」とうれしそうに話した。

 日本橋高島屋(東京)も2日に初売りを始めた。3月に開業予定の北海道新幹線を使った旅行が抽選で当たる福袋を201万6千円で用意した。三越伊勢丹は従業員の働く意欲を高めるため、三越銀座店(東京)など首都圏の一部店舗で、初売りを従来の2日から3日にずらした。この影響で三越銀座店の近くにある松屋銀座(東京)の広報担当者は「従来より訪日外国人を含め、来店客が多い印象だ」と話した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。