【フロントランナー 地域金融】かながわ信金(4) (1/2ページ)

2016.1.4 05:00

栗原祐幸・経営サポート部部長

栗原祐幸・経営サポート部部長【拡大】

 □かながわ信金 「よろず相談承り」精神で課題解決

 ■地方創生へ創業者支援に注力

 かながわ信用金庫経営サポート部は現在、地域の創業者への支援に注力している。

 昨年からは藤沢市や横須賀市の商工会議所と連携して創業者向けのセミナーを実施。経営サポート部の小池俊介課長は、藤沢商工会議所が主催する創業スクールに講師とし参加、「創業時にかかる資金についてのアドバイスや創業補助金の活用方法の紹介など、金融機関の視点から、創業者に役立つ情報を提供している」という。

 創業スクールは年2回実施され、行程は全部で4日間。平日開催と土曜日開催の2コースがあり、1コースにつき参加人数は10人。少人数で行われるため、細やかなアドバイスを受けられる点が好評を博している。

 創業スクールから取引につながった例もある。かながわ信金では藤沢商工会議所から補助金の活用支援希望者として2015年だけで15の企業の紹介を受けており、そのうち9事業者が昨年冬に実施したスクールの卒業生だった。

 紹介案件には創業補助金以外の補助金も含まれるが、15件中14件が採択に結び付いたという。栗原祐幸・経営サポート部部長は「創業の相談はハードルが高いと感じる方も多いようだが、いきなり1対1の相談ではなくセミナーやスクールという形で間口を広げることで、気軽に相談いただける仕組みを作っていきたい」と話す。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。