【2016 成長への展望】アサヒグループHD社長・泉谷直木さん(67) (1/2ページ)

2016.1.5 06:20

 ■消費者ニーズ把握へ問われる感性

 --足元の消費動向は

 「二極化、多極化という動きが強まっている。富裕層や中間層での違いはあるが、花粉症に効果があったり、血圧を下げる効果があったりといった機能性のある食品や飲料ならば少し値段が高くても購入するという消費者が増えている。今後、機能性や便利なものを求める動きが一段と強まるだろう」

 --どう対応するのか

 「より企業の感性が問われる。商品開発はこれまでのような単なる調査データで進めるのではなく、消費者のライフスタイルにより密着し、アイデアを出していくことが重要になる。消費者から驚いてもらえるような商品を開発するには既存の体制では駄目だ。組織の在り方を見直す必要もある。研究開発、マーケティング、財務といった組織の壁を取り払い、全社一体となるような企業風土を作っていかなければならない」

 --世界的に進むビール業界の再編をどう見る

 「ABインベブとSABミラーの統合で巨大ビールメーカーが誕生する。巨大ビールメーカーと規模で競争する方法はない。ただ、両社の統合により国によっては独占禁止法などに抵触するため、事業の一部売却なども予想されている。2位、3位グループでの再編も予想される。各社の思惑が一致すればもう一度、世界的な再編が起こる可能性はあるだろう」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。