ロッテお家騒動 長男が復帰に意欲 「従業員は次男の経営に不満」

2016.1.7 09:00

インタビューに応じるロッテ創業者の長男、重光宏之氏

インタビューに応じるロッテ創業者の長男、重光宏之氏【拡大】

 親族間の経営権争いから昨年1月に、ロッテホールディングス(HD)の副会長の座を追われた創業者長男の重光宏之氏(61)がインタビューに応じ「株主の支持を得て経営への復帰を目指したい」と復権へ強い意欲を示した。

 創業者次男の昭夫氏(60)が主導する現経営陣に対しては「従業員は不満を持っている」と指摘、自身の復帰に向けた支持獲得に自信を示した。経営権をめぐる兄弟の争いが依然、続いていることが明らかになった。

 ロッテHDの株主構成は、資産管理会社の光潤社が約3割を保有し、宏之氏は光潤社の実権を握っている。復権への道筋として宏之氏は、光潤社と従業員持ち株会が保有する約3割の株式を合わせれば「5割を超え、株主総会で現経営陣を解任できる」と語った。

 次男の昭夫氏は現経営体制を内外に印象づけ宏之氏の復権をけん制する狙いから、日本事業の中核を担う菓子メーカー「ロッテ」の株式上場を目指す。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。