【2016 成長への展望】ライオン社長・浜逸夫さん(61) (1/2ページ)

2016.1.9 05:00

 ■ヘルスケア中心にアジア進出を加速

 --昨年を振り返って

 「中国経済の減速、(政治を含む)欧州の不安定さといった大きな動きはあったが、日用品業界への影響は少なかったとみられる。当社はアジアで経済成長の鈍化に関係なく、右肩上がりで販売を伸ばしている。生活の質を上げようと、消費者はより高品質・高付加価値の商品を買い求めている。日本に関しても消費の不安定さは残るものの、ヘルスケア分野を中心に、機能や価値で納得すれば購入する『選択型消費』が広がっている」

 --2015年12月期は過去最高の営業利益を達成する見通しだ

 「昨年は3カ年中期経営計画『V-2』の初年度で、非常に重要な年だった。その前の中期計画『V-1』で収益体制の基盤整備という目的をほぼ達成し、その成果が具体的な形として表れたのが昨年だった」

 --選択型消費の成功例は

 「昨年2月に発売した『クリニカアドバンテージ デンタルジェル』が代表例だ。寝る前にフッ素で歯をコーティングするジェルタイプの歯磨き粉で、使う人にとっては虫歯予防になり、当社にとっては継続的に使ってもらえる。売れているのは、当社が120年以上にわたり積み上げた信頼感があるからでもある」

 --17年12月期の目標に掲げる売上高4000億円、営業利益200億円の達成には海外事業拡大が欠かせない

 「中期計画の期間中に海外売上高比率を現在の約25%から30%に高める。これまでアジアの9カ国・地域へ進出し、海外売上高比率はこの10年で2倍に高まったが、ヘルスケア中心に今後も拡大する。進出先はアジアが候補だ。アジアは当社が日本で確立したビジネスモデルが生かせるうえ、日本の誠実、安心への評価が高い」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。