新型BMW7シリーズの走りと乗り心地のよさはSクラスを超えた!? (1/3ページ)

2016.1.11 16:58

 新型BMW7シリーズは、BMW史上最高のハンドリングや乗り心地、高い静粛性を得ているのはもちろん、やはり気になるのは2年前に登場した最大のライバルであるメルセデス・ベンツSクラスを超えているか、というのが大きな関心事ではないでしょうか。

 「ハンドリングと乗り心地の両立」は難しいというのは、BMWに限らず昔からいわれ続けていることですが、少なくても今回試乗したモデルに関しては、驚くほど高次元で両立されています。

 それは、ほかのシリーズではハードな乗り味を示すことが多い「M Sport(試乗車は740i M Sport)」でも例外ではなく、荒れた舗装路でもほとんど振動を伝えず巧みに減衰されているのがよく分かる乗り味で、極低速域から高速域までその印象はほとんど変わりません。

 アルミとスチールに加えて、BMWが積極的に採用しているCFRP(炭素繊維強化プラスチック)によるハイブリッドボディを「カーボン・コア」と呼んでいますが、先代よりも130kg軽量化されたことで、若干の全長の拡大(20~25mm)による重量増や装備の充実化をまかなって余りある効果を生んでいます。

車両重量では、ベーシックな740i/740Liで70kgという…

clicccar クリッカー

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。