小型SUV、都市部向け次々と登場 国内販売急増、高い燃費性能など魅力 (1/2ページ)

2016.1.12 11:03

東京オートサロン2015に出展されたマツダの「CX-3」=2015年1月、千葉市美浜区

東京オートサロン2015に出展されたマツダの「CX-3」=2015年1月、千葉市美浜区【拡大】

 都市部の走行に向いた小型のスポーツ用多目的車(SUV)と呼ばれる車種が人気だ。荷物を多く積める上、視界も良く走りやすい特長がある。各社が開発を競い国内販売は急増、新車の主役になってきた。

 小型SUVは、三菱自動車「RVR」、日産自動車「ジューク」、ホンダ「ヴェゼル」、富士重工業「スバル XV」などがあり、いずれもヒット商品に育っている。マツダも2015年に「CX-3」を発売し好調だ。

 SUVは山道や未舗装路での走行性能が高く、スキーやキャンプなどのアウトドア用途に向く大きな車とのイメージが強かったが、近年はデザインが都会的で、街乗りに適した小型SUVが次々と登場している。

 運転席が高く女性でも扱いやすい上に乗車時にかがまなくて済むSUVの特長と、小回りの良さや燃費性能の高さを兼ね備えるのが魅力だ。「車高が高いことから、値段以上に高級感がある」(自動車メーカー)のも人気の理由だという。

予測では、16年に世界の自動車販売でSUVが4分の1を超え…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。